53. 電気錠システム導入、フロアヒンジ交換

施工前

電気錠設置前

電気錠設置前

施工後

電気錠設置後

電気錠設置後


施工前

テンキー操作器設置前

テンキー操作器設置前

施工後

テンキー操作器設置後

テンキー操作器設置後


施工前

電気錠制御盤、無線リモコン受信機設置前

電気錠制御盤、無線リモコン受信機設置前

施工後

電気錠制御盤、無線リモコン受信機設置後

電気錠制御盤、無線リモコン受信機設置後


施工前

フロアヒンジ交換前

フロアヒンジ交換前

施工後

フロアヒンジ交換後

フロアヒンジ交換後


担当からのコメント

オフィスビルエントランスドアの電気錠システム導入、フロアヒンジ交換工事の投稿です。

数年前に隣の似たようなビルで導入させて頂いたシステムと同じ物を導入したい
との事でそのお隣のビルオーナー様から弊社を紹介して頂いたとの事でした。

エントランスドアはガラスのテンパ扉で、電気錠を設置出来るスペースが
扉上部の框部分しかなく、そこに電気錠を面付する際のボックスを使用して
電気錠を設置しました。

日中は常時開錠状態とし、設定した夜間の時間のみ施錠される様に
タイマーで制御できる様にしました。

夜間の施錠時間帯のビルへの入館方法は暗証番号開錠をご希望でしたので、
操作する度に数字の配列がランダムに変更するテンキー操作器を設置しました。

夜間の施錠時間帯の来客は既存のインターホンで呼出をしてもらい、
お部屋から開錠出来るよう無線リモコン(見通し距離で最大100m)のシステムを設置しました。

フロアヒンジが劣化により扉の閉まるスピードが速く、
また扉を開扉した際に90度の位置で止まる機能付きのフロアヒンジとなっており、
そのままだと折角電気錠システムを導入しても
もし扉が90度のところで開きっぱなしになっていると
施錠時間が来ても施錠されない事になってしまう為、
フロアヒンジも90度でストップしない物に埋め替え交換しました。

電気錠システムに関する弊社WEBサイトページはこちら

電気錠システム / 入退出管理システム

フロアヒンジ交換に関する弊社WEBサイトページはこちら

フロアヒンジの交換