16. 電気錠システム工事(ICカード認証)

施工前

カードリーダー設置前

カードリーダー設置前

施工後

カードリーダー設置後

カードリーダー設置後


施工前

電気錠設置前

電気錠設置前

施工後

電気錠設置後

電気錠設置後


施工前

コントローラー設置前

コントローラー設置前

施工後

コントローラー設置後

コントローラー設置後


施工前

遠隔開錠用 開錠ボタン設置前

遠隔開錠用 開錠ボタン設置前

施工後

遠隔開錠用 開錠ボタン設置後

遠隔開錠用 開錠ボタン設置後


担当からのコメント

オフィスビルエントランスドアの電気錠システム工事の投稿です。

<詳細>
・お客様のご要望は、現在勤怠管理で使用しているマイフェア
カードをそのまま利用してエントランスの鍵が開錠出来る様にしたい。
また、エントランス~2F事務所間の既存インターホンで来客者と通話した後、
その2Fの事務所でも遠隔開錠が出来る様にしたい。というご要望でした。

・上記のご要望から、カードリーダーはマイフェアカードでも登録が出来る機器を選定。
エントランスから2F間は有線にて配線をし、既存インターホン横に開錠用のボタンを設置。
その開錠ボタンは、既存インターホンが映像が見れないタイプだった為、
「施錠状態」「開錠状態」「開扉状態」「閉扉状態」が
開錠ボタンの表示ランプで表示される押し釦を選定。

・電気錠は扉が框扉(扉の四方を角鋼材を使って組み上げ、中央部にガラスや板をはめ込んだ扉)で、
一般的に錠前を設置する位置に電気錠が設置できない扉だった為、上部の横框に設置。

今回の様に、オフィスへの電気錠システム、入退室管理システムなどの導入の需要は、
マイナンバー制度や個人情報保護法などにより徐々に高まってきております。
最近は、物品の盗難よりも様々な情報の盗難、流出、漏洩の方が
企業にとって大きな損害となる可能性が御座います。
その様な企業のリスクは電気錠システム、入退室管理システムなどで回避や抑止が出来るかも知れません。
鍵で出来るリスクヘッジを今一度見直してみては如何でしょうか?

電気錠システムに関する弊社WEBサイトページはこちら

hhttps://www.kagiyasan.co.jp/system/denki.html