フロアヒンジ、ドアクローザー、オートヒンジ 建具関連工事

電気錠・オートロックなどの鍵交換ことなら有限会社グリフィンTOP

0120-843-069

お問い合わせフォーム

ご相談・お問い合わせはお気軽にご連絡下さい。

フロアヒンジ交換 ドアクローザー交換
オートヒンジ・オートヒンジ交換 ドア枠補修・扉交換

フロアヒンジの交換

フロアヒンジとはドアの軸下の床に埋め込まれている扉の開閉スピードを制御する装置です。
フロアヒンジはバネとオイルダンパーが内蔵されており、バネが扉を閉める力を生み出し、オイルダンパーでその力を制御しています。
その為、オイルダンパーの油が漏れ表面ににじみ出てきてしまうと油圧でバネの力を制御出来なくなり、扉の閉まるスピードが速くなり過ぎてしまいます。
また、フロアヒンジ本体やフロアヒンジのケースが腐食して浮き上がってしまうと、扉自体も押し上げられ、扉と上枠が接触し扉が閉まらない、開かない、などの症状が発生する場合もあります。
その様な症状が見受けられた場合はフロアヒンジの交換が必要です。

※右のサムネイル画像をクリックすると画像が切り替わります。

フロアヒンジ交換例

フロアヒンジ交換目安費用(1ヶ所)

フロアヒンジ本体のみ交換の場合  約\60,000~
フロアヒンジ本体とケース埋め替え交換の場合  約\80,000~ 

フロアヒンジ交換の詳細はこちら



ドアクローザーの交換

ドアクローザーとは扉の丁番側上部に設置されている扉の開閉スピードを制御する装置です。
ドアクローザーはバネとオイルダンパーが内蔵されており、バネが扉を閉める力を生み出し、オイルダンパーでその力を制御しています。
その為、オイルダンパーの油が漏れてしまうと油圧でバネの力を制御出来なくなり、扉の閉まるスピードが速くなり過ぎてしまいます。
その様な症状が見受けられた場合はドアクローザーの交換が必要です。
ドアクローザー交換例

ドアクローザー交換目安費用(1ヶ所)

約\18,000~


ドアクローザーの交換



オートヒンジの交換

オートヒンジとは丁番としての働きと扉の開閉スピードを制御する機能を兼ね備えた装置です。
オートヒンジはダンパーヒンジとスプリングヒンジで構成され、通常一枚の扉にそのダンパーヒンジとスプリングヒンジを上部と下部にそれぞれ設置し、その2個でオートヒンジとしての働きをします。
スプリングヒンジが扉を閉める力を生み出し、ダンパーヒンジでその力を制御しています。
その為、ダンパーヒンジの油が漏れてしまうと油圧でバネの力を制御出来なくなり、扉の閉まるスピードが速くなり過ぎてしまいます。
その様な症状が見受けられた場合はオートヒンジの交換が必要です。
オートヒンジ交換例

オートヒンジ交換目安費用(1ヶ所)

約\36,000~


オートヒンジの交換




扉の交換

扉は長い間、雨、風、直射日光にさらされると、変色、変形、腐食などがおこり、扉の開閉がしづらくなったり、見た目が悪くなったりしてしまいます。
その様な古くなった扉を交換する事で、開閉がスムーズになり、また扉が綺麗になる事で玄関のイメージもガラリと変わります。
扉の交換例

ドアの新規設置・修理・交換

出張お見積もりお申し込みはこちら

ページのトップへ戻る

グリフィンが選ばれる3つのポイントメールでのご相談・お問い合わせはこちらです